司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

東日本大震災以降「私にできることは何か・・・」常に自分自身に問うてきた。 広野町の方が近所の市民センターに避難して来られた時は いち早くボランティアを引き受けた。 友人を招集してチームを作り、給食の配膳や話相手となり 「寄り添いたい」と思った。 司会をしている 夏の「さつき祭り」では、広野町の皆さんのために 支援金を集め 当日代表の方をお招きし 贈呈。 また やはり司会をしているクラシックのチャリティコンサートでは 収益金を寄付させて頂いた。 もちろん、福島にも 直接出かけてみた。 そして 日本財団の「ロードプロジェクト」という ボランティア活動をインタビューするラジオの仕事 に携わってきた。 臨時災害放送局も その役目を終えようとしている。これから どんな方向へ 進んでいくのだろう・・・ 日本財団で 今後の打ち合わせを兼ね ランチ。 スタッフの皆さんの その企画力や真摯な行動力には 頭が下がる。 私のボイスサンプルを聴いて頂いたところ、「色々な表現が盛り込まれていて凄い!」と言って頂けた。 「今後 VPや企画イベントの司会などをお願いすると思う。末永くよろしく・・・」とのこと。 ここで、手土産の話・・・ 行列のできる名物スイーツが 次々と現れる。堂島ロールとか ラスクとか バームクーヘンとか 生カステラとか~~~ 私の住む三郷は そんな名物が結構手軽に購入できる。 ららぽーと新三郷の京王デパートでは 月に一度数日間に亘り 原田のラスクがワゴンに山積みで販売されるし、ニュータウンのドンキホーテでは 堂島ロールがいつでも大量に置いてある。 そこで この日の私の手土産は 原田のラスク「グーテデロワ」と 千疋屋のクッキー詰め合わせ。 しかし、先方もなんと お土産を用意していて下さった!!!
 ツッカベッカライ カヤヌマ
溜池山王にある名店「ツッカベッカライ カヤヌマ」の「ブフルテンとスコーン」 「ツッカベッカライ」と いかにも「つっかえそうな」言葉はドイツ語で「お菓子屋さん」 「ブフルテン」とは ラズベリーを挟み込んだイースト菓子のこと。 オーナーの萱沼さんは オーストリアで 日本人として初めて国家公認製菓マイスターを取得した方。 場所柄、国会議員さんの御遣い物に利用されることが多い店だとか・・・ 流石に 気品ある味。 手土産には 本当にセンスが現われるハート

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.