司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

私は、つい先日の1月17日「阪神淡路大震災 追悼の日」が誕生日。
生命について日本中で改めて考える日が図らずも誕生日となり、それ以前に比べて 次第に過ごし方が変わるようになってきました。

特に舅と母を看取り 息子が結婚し 孫も生まれた今では、誕生日は「お祝いの日」というより「残りの人生を悔いなく生きるために今年は何を目標に過ごそうか」と 思いを馳せる一日にしています。

それは とりもなおさず「終活」

昨年 夫が還暦となり、彼も終活を始めました。
その手始めが「エンディングメモ」です。

といっても 市販の立派な物ではなく、「いざ自分に今日何かがあったら 残された伴侶や子供が困るだろうな~」と思われる項目について、パソコンで 箇条書きに書き出しただけです。

★預金  
★貯金
★証券
★保険
★クレジットカード
★年金
★パソコンなど様々な物のパスワード etc.

私も 自分用を作成し、子供達が家に来た時に その存在を教え、大切な物が家のどこにあるか お嫁さんにもしっかり伝えました。

先日テレビで 終活プロデューサーの方が
「自分の人生を漢字に例えるなら 何? を考えるところから 終活を始めましょう」
とおっしゃっていて 非常に参考になりましたが、まだまだ自分の人生を総括するほどの終活をする気にはなれない方!
いつ何があってもいいように 残された家族のために書くエンディングメモを 誕生日に作成してみませんか?

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.