司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

女性きらめき術トーキングレッスンの生徒さん達と 昨年の秋 朗読ボランティアチームを結成しました。
名付けて「桜と猫とお陽さまと」
私の亡母がお世話になっていたデイケアセンターにお邪魔して、季節ごとに朗読コンサートを行っているのです。
たまたまトーキングレッスンの生徒さん達 楽器ができる方ばかりなので、楽器と語りを交互に担当しながら 1時間 利用者の方々との暖かい時間が流れます。

間・抑揚・スピード・強弱・リズム…
物語の世界を表現していく上で 様々なテクニックがありますが、それらを瞬時に駆使しながらも 一番大切なのは 「届けたい」との思い…
利用者の方々の反応は それはそれは正直。御一人御一人を大切に思いながら 物語を届けます。

キーボード担当の生徒さんは 作曲もお手の物で、私達「桜と猫とお陽さまと」のテーマ曲も作ってくれました。
あたらしい きせつが めぐるわ きょうもどこかに
さくらと ねこと おひさまと そこにある しあわせ ♪♪♪

今回は チェロの代わりにハープでした。
名作「スイミー」の海をハープの音色が見事に表現してくれます。

ハープとキーボードの演奏は「サリーガーデン」
涙が出そうになるくらい 優しさに溢れたメロディでした。

紙芝居では、懐かしい「昭和の夏」を 皆様と対話形式で進めます。
私のフリートークを生徒の皆さんに参考にして頂く時間でもあります。
利用者の方々を「おとうさん おかあさん」と呼びながら、会場から 元気な答えが返ってくるように 工夫します。

手遊びタイムは 今回は「ぴーちゃん運び」
ぬいぐるみを「ぎゅっ」と抱きしめるだけで、なんとも癒された笑顔が生まれるから不思議です。

一番の人気の時間は「みなでうたいましょう!」
まるで歌声喫茶状態♪
若い頃の歌を大声で合唱しながら、涙する人もいらっしゃいました。

「またきてね!」「私が若い頃はね~」と終了後も個人的に声をかけて下さる方も多く、まるで実の娘のように思って頂いているようです。

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.