司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

夫の故郷 宮崎から、私の故郷 愛媛に移動。 5年ぶりの同窓会が開かれました。 全国から100名弱が懐かしい顔を揃え、あっという間に 高校時代の風景が蘇ります。
134.jpg
 楽しい企画の数々も、地元をしっかり守ってくれている リーダーシップ溢れる幹事達のお陰。 女装のワンマンショーで盛り上げてくれたのは、実は逞しいアスリートです! 学科ごとに集合写真撮影。次回は6年後… なるべく変わらず 元気に再会しようね~ 翌日は高校時代のクラブの皆で卒業以来初めての再会を果たし 更に翌日は 保育園時代からの親友4人で語り明かし 走馬灯のように自分の半世紀に想いを巡らせます。
 136.jpg
 一人暮らしの母が住む この家があるからこそ 帰る故郷があるんだな~としみじみ考えます。 昔から「燕が巣を作る家は縁起がいい」と言いますが この家は 昔から燕が巣作りにやってきます。 母が5年前に大病をしてから、そう言えば しばらく 姿を見せなかった燕… 「このところ 母もかなり健康を取り戻してきたなぁ」と感じていましたが 帰省してみたら なんと5年ぶりに現れた燕が シャッターの裏側に 3つも巣を作ってくれていて、最後の一羽が巣立っていきました。 友達が異様に多い母で、一人暮らしと言っても本当に一人なのは 寝ている6時間の間だけ(^^;) 毎朝起きたら 誰かしらが玄関に 採れたての新鮮野菜やら果物やら御裾分けの品やらをさりげなく 置いていてくれ「あらぁ、今日は誰やろ?」と陽気に笑っています。 買い物には殆ど行かなくても生活できそう(笑) 本当に有難いことです。 幸を運んでくれる燕さんにも「ありがとう!」
この帰省で、母から「そろそろ きいちゃんの所で暮らそうかなぁ…」との言葉。
丁度2年前、母の喜寿から 少しずつ「いつでも来ていいよ。一緒に暮らそう。」と説得していたことが
いよいよ現実となり始める時が来ました。

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.