司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

今年のゴールデンウィーク前半は「花巡りの旅」をした。 初日・・・ 埼玉県に引っ越してきて23年になるが 5月に入る頃 毎年行ってみたいと思いつつ 機を逃し続けてきた「牛島の藤」
 002_20130507140241.jpg
 国の特別天然記念物に指定されているという。樹齢は1200年余り
 014_20130507144624.jpg
 花房の長さは、最も長い物で2メートルもある! 木は根本から数本に分岐して藤棚の面積は700平方メートル!
 009_20130507145049.jpg 010_20130507145103.jpg
 池の周りの しゃくなげ・つつじ・あやめ・・・
 015_20130507145209.jpg
 一口に「藤色」といっても 青っぽい紫 赤っぽい紫 白っぽい紫 私のラッキーカラーは「桑の実色」お坊さんの袈裟の色 弘法大師の御手植えという説もあるこの「牛島の藤」から しっかり幸運をチャージ!!! 二日目・・・ 「ひたち海浜公園」にネモフィラを満喫しに出かけた。 丘一面が空色に染まっているという  思わず息を呑んだ!
 005_20130507150357.jpg
 天と花と海が溶け合っている・・・ 人々が「夢の国」への巡礼者のような錯覚を覚えた・・・
004_20130507150513.jpg
 花びらひとひらひとひらは 星屑が落ちてきたみたい・・・ この公園は 見頃がネモフィラだけではなかった。 チューリップも満開
 006_20130507150820.jpg 009_20130507150848.jpg
ムスカリのブルーも鮮やかで、心もカラフルに 三日目・・・ 「八重の桜展」を観に、江戸東京博物館へ・・・ これも「花巡り」である。 桜はどうしてこうも 日本人の心を捉えるのだろう! 潔よい「ハンサムウーマン」八重は まさに桜のような女性だった 私も潔く生きたい・・・ 博物館のすぐ近くにある庭園に寄る。 入館料が無料なのが嬉しい。 江戸の風情を残す凛とした佇まい・・・ 背筋がしゃんとするような空気だった。
 011_20130507161038.jpg

 

Copyright © フリーアナウンサー 松坂貴久子, All rigts reserved.