司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

11月23日14時 [アルモニアムジカチャリティコンサート2012」が 彩の国芸術劇場で開催されました♪ 初回からずっと 司会と曲の解説ナレーション 時に舞台での朗読もさせて頂いている私。
 004_20121125155702.jpg
 今回も1月の浦和パルコでのステージに続き、朗読もすることになりました。
 002_20121125154453.jpg
 初めて美人ソプラノとイケメンバリトンの声楽家の方も参加して下さり、ドラマチックなステージが展開されていきます。 私の舞台での朗読は2部の最初。 板付きでスポットで照らされる中 シュトラウスの曲の世界をイメージして頂けるよう 詩を朗読したのです・・・
              海     村沢裕子 作
        好きな人と歩いた橋の 下を流れていた あの川も
    幼い頃遊んだ小川も     亡き人と眺めた ふるさとの川も
    全ての川が 目指す先・・・それは 海。
    私たち人間の 愚かさも 悲しみも 喜びも 穢れさえも受け入れ
    なおも青く雄大な海。
    その海に あふれる音は なんと心地よいことか・・・
    耳を澄ますと聞こえてくる
    海中(かいちゅう)で 新しい命が生まれる あぶくの音
    漆黒の闇を泳ぐ 魚の群れ
    空に向かってはねる イルカ
    寄せては引く力強い 波音
    全ての命の源が 海にある。
    さぁ 目を閉じて、この曲が終わるまで あなたの心の中の海を見つめよう
    あなたの傍らに 一番会いたかった人が寄り添ってくれるはず。
    「いつも見ているからね。がんばって生きていくのよ!」
    と そっと光を手渡してくれるはず・・・
終了後、お母様をこの7月に亡くされたという観客の御一人が こんな感想を寄せて下さいました。 「ずっと母が隣で一緒に聴いているようでした・・」と。 声を生業とする私にとって、この上ない言葉・・・ 終了後 記念撮影。 冷たい雨の中 私の友人だけでも 40人も駆け付けてくれましたハート
 アルモニアムジカ2012
こちらは アナウンス事務所の社長と奥様
 008_20121125153830.jpg
ソプラノの佐橋美起さんとバリトンの吉田侍史(ひとし)さん そしてクラリネット奏者のMamiちゃんに 司会現場で御一緒するお洒落なスタッフ上田さん。 私が手にしているのは、息子のサッカーを通してのママ友で フラワーアレンジメント作家 内木恵美さん作の プリザーブドブーケ 彼女からは こんな感想が寄せられました。 「帰り道、色々考えました…   明日どうなるかわからないからこそ、今しかできないことを大切にしようと・・・  自分に関わってくれてる大事な人達のために・・・  元気、勇気、そしてキレイな心を分けてもらいました。  感謝の気持ちでしたハート  私も負けないよう頑張ります!」 皆様、本当にありがとうございました!!!

 

Copyright © フリーアナウンサー 松坂貴久子, All rigts reserved.