司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

ゴールデンウィーク、福島へと向かった。 震災直後数か月 福島の広野町から我が三郷市の市民センターに 大勢避難しておられた。 給食の配膳などでボランティアをさせて頂いたが あれから皆さんどうしておられるだろう・・・ 臨時災害放送局で流されるインタビュー番組も担当している関係で 是非被災地の今を肌で感じたかった。 次男が小中学生の頃、福島の広野町といえば 憧れのJヴィレッジがあるところだった。そう、東電のお膝元・・・ 皮肉すぎる。試合や合宿で何度も訪れたものだ。 広野町楢葉町を過ぎ小名浜の海岸へ・・・ 一見変わらないように見えるが 歩道が小刻みに上下に たわんでる。 福島は桜前線が丁度通り過ぎようとしている季節。 国の天然記念物に指定されているという三春の滝桜まで行くことにした。
 滝桜 3 
圧巻だ。こんなに支えられながら あの地震にもびくともしないで また花を当たり前のようにつけている。 自然の脅威と威厳・・・ 脅威と言えば 驚いた!この滝桜で 知り合いの家族に遭遇したのだ! しかも この連休中に会いたいけど、日程が合わないから 厳しいね~と 電話で話した相手だった。 縁の不可思議を感じずにはいられない。 その夜は 福島で仕事をしている皆と飲み会。今 福島にいる使命を 語ってくれた。
 花見山さ
皆明るい。明るくしていなければやってられないのもあるだろうが・・・ 翌日は花見山に向かう。 1年前の4月に始まった NHK BSプレミアムの「新日本風土記」 私の一番好きな番組のひとつ。その第一回で花見山の風景が映し出されて心奪われた。 震災直後 いつもと変わらず花をつけた 桜・・・ それはまさに桃源郷だった・・・ いつか いつか 訪れてみたいと思っていたが、翌年すぐに実現するなんて 感激。 ただ、1週間遅かった。花見山の桜は見頃を過ぎていた。 しかし、花桃や連翹が見事!
花見山き
目に見えない放射能の恐怖と闘いながら、福島の人達は懸命に生きている。 五月の風が、優しく頬を撫でていく・・・

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.