司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

Information

ピアニスト大羽洋子さんが 家族の大病や自分の大怪我で 生き甲斐だったピアノに全く触れることが出来なかった時期、願いを込めて 音を奏でるように 1羽1羽折り続けた鶴が「鶴音姫」という「デザイン鶴」として世に出てから2周年‥
令和2年2020年2月22日(大安土曜日)午後2時からの2時間、和楽器とクラシックのコラボという 素敵なコンサートと デザイン鶴の作品展が 白寿ホールで開かれ、私は着物姿で司会を務めさせて頂きました‼️

この日のために集結したのは

ソプラノ 庄智子さん
箏    山野安珠美さん
篠笛   田村優子さん
小池都知事などのモノマネで人気の 八幡カオルさん

第一部は、出演者皆 和の出で立ちでの ガラコンサート。
第二部は、「世界の国からこんにちは 世界の民謡・名曲20選」
今度は 出演者が各自 五輪の色ドレスに着替えて、華やかにオリンピックムードを盛り上げました‼️

司会の私は終始舞台下手に座って、ストーリーテラーのようにナビゲート役を務めさせて頂いたのです。

今年はベートーベン生誕250周年。
フィナーレは ベートーベンの名曲をダイジェストにしてメドレーで演奏する中、最後は「第九」のフラッシュモブ⁉️

庄智子さんの生徒さんと、私の地元の「第九合唱団」の皆様が ご協力下さいました。

最前列に客として座っていた彼らが おもむろに立ち上がり笑顔で大合唱する様に、会場が湧きました‼️

そして2020羽の金の折り鶴が、紅白歌合戦のフィナーレのように(笑)シャワーされ、感動の終演となったのです💕

新型コロナウィルスの拡大が心配される中での開催。

私の友人の中には「気管支炎にかかってしまったから咳で周りに怖い思いをさせるといけないから」とか「ご主人に この時期 人が集まる場所にはいくな と止められて」泣く泣く断念した人もいました。

そんな中 駆けつけでくれた友人達に「感動した❗️大成功おめでとう‼️」とホワイエで迎えられ、熱い思いがこみ上げました❣️

丁寧に人の繋がりを紡いでいけば、こうして素敵な輪ができ、また 思いもよらない出会いが広がる‥

大羽さんの名前のように、鶴音姫の活動も 大きく羽を広げて 羽ばたいでいって欲しいなぁ‼️

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、松坂 貴久子さん、田村 優子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)
Copyright © フリーアナウンサー 松坂貴久子, All rigts reserved.