司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

「朗読の醍醐味」を改めて感じた夜でした。

15年前 N響首席奏者の皆さんを中心メンバーとして ピアニストの村沢裕子さんが結成した「NPO法人 アルモニアムジカ」
結成当初から 声のメンバーとして加えて頂いていますが、今回は 司会・ナレーションの他、代表の村沢裕子さんが書き下ろして下さった「ゆめ」という物語を舞台で朗読する機会を頂きました。

「令ちゃん」という孫のいる「和子さん」が 昼間 ふと寝落ちし、様々に色変化する玄関ドアを開ける度に 自分の原風景に出会い、お母さんの手のぬくもりを思い出し…夢から目覚め 幼稚園から帰宅した令ちゃんと手を繋いで歩き出す…

「令和」という新しい時代を迎えた今だからこそ、大切なものを 次にしっかり繋いでいきたい…

この夏 4年ぶりに帰省し、故郷の山の緑と海の青さ、遊んだ路地のにおいを感じてきた私は、亡母の割烹着姿も昨日のことのように思い出し、「ゆめ」を、まるで自分の物語のように「心で」読むことができた感覚がありました。
村沢さんのピアノの旋律が、その世界観を見事に表現してくれました。

N響首席チェリストの藤森さん、第一バイオリニストの宇根さんの迫力もさることながら、

アンコールは フラッシュモブ⁉️
突然 観客の一人が歌い出し、その波が大合唱となる趣向に、皆様 大興奮‼️

平日にも関わらず かけつけてくれた 私の友人は なんと40人‼️

もったいないほどの嬉しい感想を続々と頂いて、「更に精進せねば」と 心に決めた私です。

以下 その感想の数々です。

▼「ゆめ」。朗読を聴くのは初めてでした。「読むもの」と思っていたので暗記?と驚きました。
身振りも入って,声音も変えて,一人芝居をみているようでした。

▼朗読はさすがでした。和子と伶ちゃん、景色が目に浮かびました。懐かしさを感じてキュンとなりました。もっとお話聴いていたかったよ。素敵な時間をどうもありがとうございました。

▼村沢さん作のあたたかくすてきなお話に,ほろっとさせられました。さらに,松坂さんの種明かし(令和)を聞いて,感動しました。そんなメッセージが隠されていたとは。
原稿見ないで朗読プロを感じました

▼朗読、感動しました!セリフの声の使い分けとか凄いですね。生の声の迫力は、テレビとからから流れてくるより何倍も迫力ありました。いろんな情景が浮んできて じ〜んとしました。ナレーションも上手すぎて、ヤバイっすね…

▼心和むを話してよかったです

▼暖かく自分も夢を見ているようでした

▼朗読とてもよかったです 村沢さんが音楽物語を描かれるとは存じず びっくり聞き入りました 令和にちなんでいると言う手も素敵です これからも作品を期待しております
優しい音楽に乗せて 優しい語りが 耳心地良く温かい気持ちになりました 大切な人を思い浮かべながら聴きました

▼本当に夢を見ているような気持ちになりました 心地よかったです

▼朗読 素晴らしかったです

▼私の祖母の事 実家の様子 瞼の裏に浮かんできました 松坂さんの朗読 暖かくとてもよかった

▼とても引き込まれるような感じでよかったです 目に浮かんできました

▼素晴らしいの一言 情景の間の取り方 話し方 涙出そうでした

▼暗記なさっていたので驚きました

▼心温まるお話でした 松坂さんの朗読が優しくて素敵でした

▼朗読と言うより演技 しかも覚えてらっしゃる素晴らしいです お話もピアノも暖かく 幸福な気持ちで満たされました 和子さんと冷ちゃん ラストの大きく踏み出した1歩 のお話を聞き深い感動!!涙が出そうです

▼夢の中に包まれてくる美しい時間 朗読をなさった方の低プロのお話し良かったです

▼朗読とは こんなに素晴らしいものなのだと感じました ピアノバックに情景が浮かぶようでした

▼映像が浮かびました

▼素晴らしい朗読でした 感動しました

▼ロマンがあった

▼自分のこれまでの日々が浮かんでくるような朗読でした これからもぜひお願いします

画像に含まれている可能性があるもの:19人、、松坂 貴久子さん、藤森 亮一さん、杉山 達也さん、小西 佳子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.