司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

先だってのブログで「第一印象は何で決まる?」というお話しをしました。

1.笑顔
2.姿勢
3.話し方

笑顔・姿勢は勿論の事、とりわけ 話す内容より まず 「話し方と声」に気をつけましょう…と。

笑顔と姿勢については、私がコラムを書き始めたばかりの6月に 写真写りをよくする秘策として お伝えしました。
笑顔は 口角を上げる に尽きます。

今回は、姿勢についてお浚いしたいと思います。
★まず 両足を肩幅に広げます。
★左右 前後に 軽く身体を揺らして 自分の中心を探ります。
★安定したら 両手を太ももの前で手の甲が上に向くように腕はまっすぐにして組みます。
★その腕を伸ばしたまま、前に向かって大きく弧を描くようにだんだん上に向かって そうです 伸ばして行くんです。
★その時 顔はずっと 手の甲を見つめています。
★両腕が自分の頭の天辺に来た時、腕はそのままで 顔だけ前に戻します。
★両腕をほどきます。

どうですか?姿勢、良くなっていませんか?
その一連の動作が面倒な方は、私は「胃を前に付き出し顎を引く」とお伝えしています。
すると肩が下がり、先程お伝えした姿勢に限りなく近い形になるのです。

「胃を前に付き出す」という感じがよくわからない方は、両肘を90度に曲げ その肘をウエストに付けたまま ぐっと後ろに引いてみて下さい。
キュッと胃が前に出て 背筋が伸びるのを感じませんか?
両肩も自然に下がり、肩の力も抜けませんか?
この時、顎はしっかりと引いて下さい。

日頃 外を歩いていて、「あっ、今 猫背になっているかも…」と感じたら、すかさず肘を後ろに引いて下さい。
ねっ?簡単でしょ?

第一印象を素敵にしたいなら、まず口角を上げて笑顔になり、肘を引いて姿勢を正しましょう。
そうして腹式呼吸で はっきりとした口調でお話しを始めてみて下さい。

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.