司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

きらめき術にいらっしゃる経営者や営業ウーマンの方からよく質問を受けるのは「第一印象を良くするにはどうしたらいいでしょう?」ということです。

私がいつもお応えしているのは
.笑顔・姿勢・話し方

明るい笑顔で 颯爽とした 姿勢で 近づいて来られて 悪い印象を受ける人はいません。
そして いざ名刺交換が始まり 自己紹介 となった時、一声ですぐに人柄がにじみ出ます。

そう、「話す内容」以前に「話し方」と「声」で、第一印象は決まってしまうのです。

そこで「素敵な大人」として最低守りたい3つのことをお伝えしたいと思います。

1, 助詞を上げない
2. 語尾を伸ばさない
3. しっかりと通る声で話す

てにをは が上がると 途端に幼い印象になります。
語尾が「〇〇なんですぅ。」と伸びるのも 幼い印象を受けますよね。

そして 一番大切なのが「よく通る声」
腹式呼吸が自然と身についている人は 声にも張りと艶があるものです。
逆に せっかくいいことを言っているのに、モゴモゴと何を喋っているのか分からないのは 本当にもったいないことです。

もう一度申し上げます。
第一印象は「話す内容」以前に 「話し方」と「声」で決まることを 覚えておいて下さい。

アナウンサーでも声楽家でもないのに 腹式呼吸なんて…と思った方、簡単にトレーニングできますよ。
★寝っ転がって呼吸をすると 「これが腹式か」と分かるはず。
★立ったままの場合は、肩幅に足を開き お臍の下5㎝の箇所に軽く両掌を当てます。
お腹一杯に空気を入れて膨らませ、アーと言いながら20秒程度で吐き切ります。
次に 「あ・え・い・う・え・お・あ・お」 「か・け・き・く・け・こ・か・こ」を 一音ずつ空気を吐き切りながら発声します。
この時、腹筋を使いながら一音ずつお腹をへこませながらリズム良く発音すると、次第に張りのある声を体感してくるはずです。

さあ、あなたもトライしてみて下さいね!
素敵な第一印象で素敵なつながりを…

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.