司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

我が家は 先日 夫が 還暦の誕生日を迎えました。

私の「女性きらめき術」にいらっしゃる皆さんは 50代の女性が中心です。
四方山話に花が咲く時、御主人達の定年の話題が最近多くなりました。

「来年定年だけど、毎日家にいられると思うとぞっとする。」
「家のこと な~んにもできないから、邪魔!」
「犬の散歩と スポーツジムと 図書館の トライアングルになるよね~」

などなど、皆さん散々(笑)
でも、それは 御主人だけのせいでしょうか?
子育てと同時に 夫育てをしてこなかった 奥さんの責任でもあるのかも…

我が家の場合「健康は良い眠りから」と、定年記念に私からはちょっと奮発してベッドをプレゼントしました。

でも、何よりのプレゼントは、
★家事全般を一人でこなせるように躾けたこと
★名刺無しで付き合える 地域の友人を作る環境を整えたこと
だと 自負しています。

人間 明日、何があるか わかりません。
万が一私が先立つようなことがあっても 経済的には困らないでしょうが、家事能力が身についていないと かなり悲惨な暮らしぶりになり 心も荒んでいくことが 容易に想像できます。
一人暮らしをエンジョイできるようにしておいてあげることが、何よりの定年のプレゼントなのではないでしょうか。

何を隠そう、今から33年前…知り合った頃の夫は「ゴミ屋敷」に住んでおりました。
泥棒が入ってきたら「あれ、誰かに越されたようだ。」と勘違いされそうな勢いの有様でした(爆笑)
料理は勿論一切やらず 縦の物を横にもしないで、 帰宅したら ズボンも人型に脱いでいく感じ…

それが今では、帰宅したら 自分のズボンは自分でスチームアイロンをかけ、靴も磨き、 休日は 男の料理も結構腕を上げ、私が忙しい時は 洗濯は勿論 家族のアイロンもかけ 夏冬の入れ替えも自分の衣類は自分でやりますです。はい。

人は180度変われます。ちょっとした それこそ「やる気スイッチ」を探せば良いのです。

まず一つ、役割をあげましょう。
それができたら 思いっきり褒めてあげます。
口はタダ。表情もタダ。ニッコリ笑って「凄いね~助かった。有難う!!!お父さんの方が上手いよ。」と…

縦の物を横にもしなかった我が家の場合のきっかけは、子育てが一段落して私が結婚式の司会の仕事を始め、土日の夕食作りを夫に任せたことでした。
疲れて帰宅するので、それはそれは お世辞抜きで 有難く 美味しかったのです。
褒めると伸びるタイプの夫は 段々 できる家事が増え、子供達が独立して家を出ていき 子供部屋を自分の書斎に貰えたことで 益々 やる気が増したようです。

今でも正直 洗濯物の干し方には不満がありますが、 決して干し直しはしないよう心掛けています(笑)

御主人が定年真近の皆さん、粗大ゴミ扱いなどせず まして 熟年離婚など考えず、どうか「使える」夫に育てて下さい。
そして、町内会のイベントなどに積極的に連れ出して、ご近所のお父さん仲間を増やしておいてあげると 認知症予防にもなります。
孤独はたばこよりも健康に悪いからです。

 

Copyright © フリーアナウンサー 松坂貴久子, All rigts reserved.