司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

みなさんは、夏と冬 どちらが痩せやすいですか?
夏は汗を沢山かくし 食欲も減退するから 夏だわ~
冬はお餅とかついつい食べて 飲み会も多いし、厚着で肉布団も気にしなくて(笑)…
という方が多いかも知れません。
でも、私達の身体は 自然にしていると、本来 夏より冬の方が痩せやすいようにできているのです(驚)
夏に汗をかくのは、エネルギーを消費しているというより、体温を下げようとしているためです。
代謝があがって痩せるのではなく、夏バテして栄養不足でげっそりしているだけかもしれません。
栄養不足による体重低下は すぐにリバウンドする恐れがあるので 注意しましょう!
冬は 寒さから身を守るために体温を上げようとして 身体の中を燃やす力が強まり、結果 基礎代謝が上がります。
ついつい食べ過ぎ飲みすぎない限り、冬の方が身体は痩せやすいのです。
そういえば「夏太り」という言葉、ありますよね~
ここで、基礎代謝についてお話ししておきましょう。
私達は 呼吸するだけでもエネルギーを消費しています。その他 臓器を動かす 体温を保つ など、生きるために最低限必要はエネルギー消費のことを「基礎代謝」と言います。ですから、眠っている時も静かに座っているだけでも、エネルギーは消費されているのです。
そして、年齢とともに基礎代謝は低下します。
20代~30代の女性の一日の基礎代謝が1200キロ㌍なのに対し、50代になると1100キロ㌍、70代では1000キロ㌍に。
若い頃と同じ食生活を送っていると太りやすくなるのは、酵素不足だけでなく、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているためもあるかもしれません。
だからといって「カロリーカット=痩せる」ではないのは、前述のとおり。
筋力をアップすることも基礎代謝を上げる有効な手段です。
適度な運動の後 良質なたんぱく質を摂って 贅肉を筋肉に換えると 引き締まった印象になります。
何を食べないか より 何を食べるか に注意して、代謝アップを目指しましょう!!!

 

Copyright © matsuzaka, All rigts reserved.