司会・ナレーション、話し方・スピーチレッスン、朗読レッスン、マナーレッスン、松坂貴久子

  • BLOG
  • Facebook
  • Instagram
  • tel

Contact

松坂貴久子公式ブログ ~女性きらめき術~

輝く女性になるために。日常の出来事から、各講座の様子まで

ついつい幹事に祭り上げられてしまう体質なのか
1月だけで 3つバービール
考えてみれば 幹事とは「友をつなぐ」役目…
やらせて頂くのは 有り難いことです。
★次男の小学校卒対委員メンバー「自画自賛の会」
★卒業した故郷の高校の 関東に住む同学年の集まり
★酵素クッキングに来て下さっている生徒さん達でもある
 一番気の置けないママ友仲間
そして この自画自賛の会は、なんと
「偲ぶ会」となってしまったのです。
年末…この会の日時も決まり、
LINEでも彼女は 「とても楽しみにしている」返事をくれていたのに…
本当に突然の訃報でした。
いつもいつでも とってもにこやかな微笑を
たたえていた女性でした。
子育ても仕事も趣味も介護も全力投球…
あんなに元気だったのに
あまりにも突然…
訃報を聞き すぐに
今まで自画自賛で一緒に撮った写真をまとめて
ご遺族に届けました。
御嬢さんが本当に気丈で心配りが行き届いていて
その心中を思い 尚更切なさがこみ上げました。
小学校卒業以来 年に2回
決まって同じ店で集まってきた仲間でした。
子供たちは 中学・高校・大学・そして
だぶらず卒業した者達は 社会人1年生となり
あれから11年…
偲ぶ会には、思い出のミニアルバムと共に
小学校の卒業アルバムを持参しました。
その後ろのページに
授業で書いたという作文が掲載されていたのを
改めて読んで驚いたのです。
  
母が亡くなったことで 墓を建てることになり
墓碑中央には 家名ではなく 好きな言葉を刻むことにしました。
色々考えた末に ふと思いついた言葉
それは  「つなぐ」
心をつなぐ 命をつなぐ 人と人をつなぐ 縁をつなぐ…
私の生き方の根幹は
この「つなぐ」という言葉に集約されるのではないか…
この世に人として生まれてきた使命は
究極この「つなぐ」という行為ではないか…
そう思って石屋さんにお願いした矢先に
この作文を読むなんて、偶然とは思えませんでした。
作文のキーワードは「つなぐ」
そして「生きていることだけで運がいい」
図らずも11年前 息子が書いたこの言葉を改めて心に刻み
彼女の分も精一杯生きていかなければ…と誓った私でした。

 

Copyright © フリーアナウンサー 松坂貴久子, All rigts reserved.